【楽天モバイルは田舎でも使える?】田舎での通信速度や電波が弱いエリアでの対処法を解説!

私たち夫婦は、山や田んぼだらけの田舎で楽天モバイルに乗り換えて問題なく使えています。

おかげで、月に2万円弱の節約ができ、楽天ポイントも溜まりやすくなりました!

とはいえ、

  • 楽天モバイルの田舎での繋がりやすさはどうなんだろう?
  • 通信速度は遅い?通信品質が気になる
  • 圏外や繋がりにくくなったときはどうすばいい?

こんな疑問をお持ちかと思います。

本記事は、そんなあなたに向けて、田舎での楽天モバイルユーザーとして使い心地をリアルに評価していきます。

3分ほどで読めますし、評判や口コミもまとめているので参考にしてください。

田舎では遅くて繋がらない?楽天モバイルの田舎での通信速度と通話品質の真実!

田舎では楽天モバイルの電波提供エリアが都市部に比べて弱いのは事実。通信速度は10Mbps〜20Mbps程度が多いです。

しかし、田舎でも10Mbpsもあれば特に通信速度も気にせずに快適に使えます。

楽天モバイルの通話品質は、楽天回線エリア外でも通常の電話と比較して、悪いという印象はなく問題なく通話も可能。

また、楽天モバイルの通話は、「楽天Link」というアプリを通して発信すると通話料が無料になるのでおトクです。

ただ、田舎でも通信速度や通話品質はそれほど心配ありませんが、携帯電話の電波も届かない場所は楽天モバイルのデータ通信も通話も利用できません。

まずは楽天モバイルの電波の受信エリアを調べることが重要です。

記事中に出てきた「楽天Link」というアプリを通した通話は無料についてですが例外もあります。
0570から始まる番号やアプリ外からの発信は料金が発生するので注意が必要です。

圏外が心配?楽天モバイルには2つの回線があるから問題なし

楽天モバイルの電波が弱くて圏外なるのが心配ですよね。しかし、楽天モバイルには独自の「楽天回線」とエリア外でも通信できるように「パートナー回線」の2種類の回線があるので問題ありません。

データ通信使い放題の楽天回線

楽天回線とは、楽天モバイル独自の電波。楽天回線エリアではデータ通信が使い放題で、月〇GBのような制限はありません

厳密には、1日10GB程度使うと一時的に3Mbpsに制限されますが、通常1日10GBも使えないためほぼ使い放題。

ただし、楽天回線は田舎は都市部と比べて楽天回線提供エリアが狭い上に、建物内だと電波が届きにくい性質があります。

楽天回線エリア内なのにデータ通信無制限の恩恵を受けられない場合があるので注意しましょう。

しかし、田舎も楽天回線エリア拡大中で、プラチナバンドという繋がりやすい性質の電波の獲得予定もあります。

プラチナバンドとは…

700M~900MHzの周波数帯のこと。
携帯電話では、この周波数帯の電波が最もつながりやすく、貴重な帯域であるため、こうした名称で呼ばれている。

参考サイト:プラチナバンド

エリア外は楽天パートナー回線。5GB/月まで

パートナー回線とは、楽天回線では通信できないエリアで繋がる電波。auの電波を借りることで楽天回線エリア外での通信を補っています

パートナー回線エリアで高速通信ができるのは5GB/月までです。使い切ると1Mbpsの通信制限がかかります

ただ、低速通信時の速度が1Mbpsについてですが、意外にもノンストレスでできることが多いです。

  • 動画視聴(中画質まで)
  • サイト閲覧
  • 地図アプリ
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • 音楽アプリ

参考サイト:1Mbpsは動画も見れる?どのくらいの速度なのか検証してみた

一般的な通信制限は128Kbps。1Mbpsは約8倍の速さ

また、パートナー回線は、通信速度をあえて低速に切り替えることもできます。1Mbpsでデータ容量を1GB以下に節約することで月額料金を0円にすることも可能です。

しかし、auの電波も弱い田舎もあります。そのため、対処法を解説していきます。

楽天モバイルのau回線の電波が弱いエリアでの対処法

auの電波も入りにくい田舎もあるのが現状です。屋外の電波に限らず、屋内でも電波が弱い場合もあるので対処法を紹介します。

au回線の電波が弱いときの対処法
  • docomo回線の格安SIMをサブとして契約する【月額2GB440円】

詳しく見ていきましょう。

docomo回線の格安SIMをサブとして契約する【月額2GB440円】

docomoの回線を使っている格安SIMをサブとして契約しましょう。au回線ではカバーできない部分を田舎や山間部に強いdocomoでカバーできます。

楽天モバイルとの組み合わせでおすすめしたいプランが、「IIJmio(アイアイジェイミオ)」のデータ専用eSIMプランです。2GBプランなら月額440円で契約できるためおすすめです。

万が一、楽天回線もパートナー回線も繋がらないという場合でも、IIJmio(アイアイジェイミオ)ならdocomoの回線で繋がらないエリアをカバーできます。

併用の詳しく書いた記事を貼る。

田舎の楽天モバイルユーザーの口コミ・評判

田舎で楽天モバイルを使っているユーザーの評判・口コミを項目別にまとめました。

繋がりやすさの口コミ・評判

繋がりにくいという評判・口コミ

田舎はほとんどパートナー回線という声が少なくありませんでした。また電波を遮る壁などがあると届きにくいという状況になる場合もあるようです。

繋がるという評判・口コミ

山と田んぼしかないような田舎でも繋がるエリアがあるのも事実のようです。楽天モバイルの電波を使ってパソコンもできる場合があるようですね。

速度の口コミ・評判

遅いという評判・口コミ

対応エリアであるにも関わらず、速度が遅くて使えないという声は少なくありませんでした。

速いという評判・口コミ

利用目的にもよりますが、楽天モバイルの速度が速いと感じている人は多いようです。測定する場所や時間帯によって速度は変わるのでご注意下さい。

通話品質の口コミ・評判

品質が悪いという評判・口コミ

無料通話のため「楽天Link」アプリを通しての通話は、通信環境によって音声品質は左右されます。自分は聞こえていても相手が聞こえていない場合もあるので、アップデートに期待です。

品質がいいという評判・口コミ

通信環境がしっかり整っている場であれば問題なく通話できるようですね。また、「楽天Link」アプリもアップデートによって品質向上も見られるようです。

評判・口コミのまとめ

繋がりやすさ・速度・通話品質の評判・口コミまとめ
  • 楽天モバイルの電波状況はエリアや場所によってそれぞれ
  • 速度は用途によって遅く感じる方もいる
  • 通話品質は通信環境によって左右されるが、アップデートにより品質の向上も見られる

繋がりやすさ・速度・通話品質の3項目で評判・口コミを見ていきましたが、それぞれをまとめると以上のことがわかりました。

デメリットなし!端末があるならまずはお試し利用がおすすめ

楽天モバイルは住んでいる地域によって、使える場合もあればそうでない場合もあり、使ってみないとわからないことがほとんどです。

エリア内でも使えなかったり、エリア外でも意外と使えたりということがあるので、まずはお試し利用をおすすめします

迷ってる人にお試し利用をおすすめする6つの理由
  • 契約期間の縛りなし
  • プラン料金3ヶ月無料
  • 契約事務手数料無料
  • SIM発行・交換手数料無料
  • MNP転出手数料無料
  • 契約解除料無料

本来料金がかかるところが、すべて無料!契約期間の縛りがなく解約金もかかりません。

使えない・合わないと思ったらいつでも無料で解約できます。

今なら25000ポイントのキャッシュバックの誘導ボタン

楽天モバイルが利用できるiPhone・Android機種を確認する方法

自分が持っているスマートフォンが使えるか気になるようでしたら、まずは楽天モバイルの対応機種かどうかを調ベてみましょう!

公式サイトでチェックするのが確実です。【楽天モバイル公式】の利用製品の対応機種の確認サイトでチェックできます。

楽天モバイルの田舎での利用についてのまとめ

まずは楽天モバイルの電波の受信エリアかどうかを調べてみましょう!楽天モバイルの受信エリアであれば、まずはキャンペーンを利用してお試しで契約し、通信環境を確認してみてください

楽天回線が使えなくても、auの携帯電話が使えるエリアであれば電波受信は問題ないので、田舎でも快適に楽天モバイルを利用することができます!

この記事で説明したことを参考にして、田舎でも楽天モバイルを上手に利用しましょう!