ドコモの新プランahamo(アハモ)が安すぎる!使う人によってはデメリットが4つある

  • アハモってどうなの?
  • アハモの欠点や落とし穴ってあるの?
  • どんな人にあったプラン?

こんな疑問を解決します。

 

結論からいうと、非常にお得なプランです。
とはいえ、使いたい方の状況によっては注意点も多い料金プランでもあります

 

この記事ではahamoの注意点をまとめていますので参考にしてください。

サービス提供前で決まってないこともあります。2021年1月8日時点

 

ahamo(アハモ)の料金プランの特徴

ahamoのサービス内容は次の通りです。オンライン完結で、オプションも少ないため「わかりやすさ」が特徴です。

  • 月額基本料金は2,980円(税別)
  • データ容量20GB(海外でも利用可能)
  • データ量20GB超過後の速度は最大1Mbps(1GB500円で購入可)
  • ネットワークは4Gと5G対応
  • テザリング無料
  • 一回、5分間までの通話は何回かけても無料
  • 契約期間の縛りなし
  • 新規契約、機種変更、MNP転出手数料が無料
  • simのみの契約も可能

 

またなんといってもahamo(アハモ)の「安さ」です。
月に7000円〜10000円携帯代がかかっている方が多いかと思いますが、最低でも約6割も安く抑えられます。

 

容量も20GBあるので、使いすぎて足りなくなってしまった!なんてことも少なくなりますね。

 

でも「安さには裏があるのでは??」と思いますよね。
使う人の状況によってはデメリットになってしまうこともあるので注意しましょう。

 

ahamo(アハモ)のデメリット 4つ

結論から言うと次の4つがデメリットです。

  1. キャリアメール(@docomo.ne.jp)が使えなくなる
  2. 契約年数がリセット!長期ユーザーでもゼロからスタート
  3. ドコモに今ある割引は適応外
  4. 各種手続き・サポートはすべてオンライン

詳しく説明します。

 

キャリアメール(@docomo.ne.jp)が使えなくなる

ahamo(アハモ)はキャリアメール(@docomo.ne.jp)が使えなくなります。
普段からフリーメール(@gmail.comなど)を使っている人は問題ありません。

 

では、キャリアメールがなくなるとどうなるのでしょうか。

 

キャリアメールがなくなると困ること!

  1. ネット銀行に登録したいとき
  2. すでにキャリアメールで登録しているサイトがある
  3. キャリアメールしか連絡手段がない人がいる

 

順番にみていきます。

 

1、ネット銀行に登録したいとき

銀行などの金融機関におけるメールアドレス登録時の使用が推奨されています。
たとえば、ゆうちょ銀行では次のような記載があります。
ゆうちょ銀行では、セキュリティ向上のため、ワンタイムパスワード送付用および取扱確認メールに、携帯電話・スマートフォンのメールアドレス(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jpなど)を1つ以上登録いただくことを推奨しています。
引用:ゆうちょ銀行公式HPゆうちょダイレクト

 

キャリアメールが推奨される理由は、無料のフリーメール(Gmailなど)とはちがって、キャリアメールは信頼性が高いからです。
契約時に個人情報や支払口座などを提供しているため信頼性が高いといえます。

 

ただ、あくまで「使用の推奨」なのでキャリアメールがなくても登録できます。
セキュリティ対応が専用アプリやカードでできるので、フリーメールでも問題ありません。

 

 

2、すでにキャリアメールで登録しているサイトがある

TwitterやFacebookなどの登録ってキャリアメールではありませんか?
乗り換える場合は、アドレスの変更をしなければならないのでここは手間になります。

 

また、そのサイトの数が多ければ多いほどたいへん…。

 

ただこれを気に、サイトの断捨離をしたり、新しいアカウントを作ってみたりするのも一つの手ではないでしょうか。

 

3、キャリアメールしか連絡手段がない人がいる

昔の友人など、キャリアメールしか連絡手段がないという場合も出てきます。電話番号がないとショートメールもできませんよね。

 

乗り換えの際はアドレス変更の通知は入れておくことをおすすめします。

 

契約年数がリセット!長期ユーザーでもゼロからスタート

ドコモ10年以上のユーザーでも契約年数はリセットされます。

 

従来のプランには「ずっとドコモ特典」があり、長期ユーサーはdポイントがもらえました。

ドコモからのahamo(アハモ)は、「プランの変更」という扱いですが、それでもリセットになり特典が受けられなくなります。

 

ドコモに今ある割引は適応

ドコモからahamo(アハモ)に乗り換える方は以下の割引がなくなります。

  • みんなドコモ割
  • ファミリー割引
  • 学割
  • ドコモ光セット割
  • ハーティ割引
  • 子育てサポート割引

シンプルなプランかつ、そもそもの料金が安いためでしょう。

 

それでもahhamo(アハモ)の方が安くなりますが、割引はなくなることは覚えておきましょう。

 

各種手続き・サポートはすべてオンライン

申し込み、契約、機種変更、故障・紛失などの対応がすべてオンラインにすることで低価格を実現しているようです。
各種手続きはWebまたは公式アプリで行います。

 

ショップがないと、なにか問題が起きたら対応までに時間がかかってしまう可能性が出てきます。

 

スマホが水没して壊れてしまった…。
そんなときは代替え機が必要になったりしますよね。

 

その代替えサポートもありますが郵送になるので、手元に届くまでに時間がかかることになってしまいます。

まとめ:そこそこ容量がほしく、従来プランだと高く感じる人はahamo(アハモ)がお得!

まとめます。

アハモ似した場合のデメリットは4つ。

  1. キャリアメール(@docomo.ne.jp)が使えなくなる
  2. 契約年数がリセット!長期ユーザーでもゼロからスタート
  3. ドコモに今ある割引は適応外
  4. 各種手続き・サポートはすべてオンライン

このデメリットが問題なく、また今高い携帯代を払っているのなら迷わず乗り換えでいいかと思います。

 

ただ、20GBも使わず電話もしないという方は「格安sim」の方が月々の料金を下げられるので、そちらも検討してみることをおすすめします。