【山間部で一瞬圏外】光城山を登山しながら楽天モバイルを使ってみた!【山頂OK】

「楽天モバイルって登山しながらでも電波はつながるの?」「圏外になることない?」とお悩みでしょうか。

 

結論からいうと、登山しながらでも繋がりました。とはいえ、山間部でほんの一瞬圏外になることも

 

楽天モバイルを田舎で一年以上使うこの僕が、「光城山(標高911m)」という山にこの足で登り、楽天モバイルの電波状況を調べてきたので参考にしてください。(余談ですが筋肉痛になりました)

 

光城山はこんな山です。

【登山口】

【登山道】

 

【山頂】

※光城山の詳細はこちら

          \1GBまでなら0円/

光城山エリアの楽天モバイル公式の電波の現状

まず、楽天モバイル公式で光城山の電波提供はどのようになっているのか。

光城山の楽天モバイル公式電波エリアマップは、いろいろと際どい感じですね。「楽天回線」「パートナー回線」「圏外」とすべての可能性がありそうです。

 

光城山付近にある「楽天回線」「パートナー回線」の電波塔の設置状況はこんな感じ。

パートナー回線の電波塔が光城山に近い位置で分布していました。

 

おそらくパートナー回線の電波を拾いやすいと思います。なぜなら、電波塔がより近いほうが、電波強度は強いから。

 

では、光城山の実際の電波状況を見てみましょう。

【山間部で一瞬圏外】光城山登山道の電波状況まとめ

光城山の電波状況はこんな感じでした。

詳しくみていきましょう!

登山入り口は「パートナー回線」

登山入り口は、パートナー回線につながりました。通信速度は、5.17Mbps。

 

中間地点前まではパートナー回線で、電波強度はそこそこでした。

中間地点〜9号は「楽天回線」にもつながった

中間地点では、楽天回線につながりました。通信速度は、2.14Mbps。

 

9号までは楽天回線・パートナー回線交互につながる感じでした。

山頂間近でとつぜんの「圏外」

9号地点を越えたあたりで、突然の圏外。パートナー回線にもつながらなかったです。

 

圏外が続いたのは50mほどの距離。それ以降は、再び楽天回線につながり電波は復活しました。

山頂は「パートナー回線」

山頂ですが、パートナー回線につながりました。通信速度は、4.10Mbps。

 

アンテナは4本と問題なく、LINEにて10秒ほどの動画を山頂から送れるくらいでした。

光城山の通信速度の平均は4Mbps、Ping値は問題なし

光城山の通信速度の平均値のまとめです。※速度チェッカーで7回の計測

ダウンロード アップロード Ping
4.96 Mbps 8.72Mbps 50.1ms

この通信速度なら、基本的なスマホの動作はスムーズにこなせますね。Ping値も普通レベルです。

関連記事

「楽天モバイルのPing(ピング)ってどうなの?」「テザリングはできるの?」とお悩みでしょうか。   通信速度をしらべると、ダウンロード〇〇Mbpsとかの他にPing〇〇ミリ秒(ms)と表示されますよね。あれってなんなの?と思[…]

5Gの電波を拾うこともあった!

見にくいですが、スマホ画面の右上をみると、「5G」という表記が。

気になるのは速度ですが、まだ5Gでの通信はできなかったですね。(速度測ろうとすると4Gになる)

 

調べたところ、2022年4月から提供のようでした(この時は3月)。山でも5Gにつながるんですね。

まとめ

まとめです。

 

光城山の電波状況はこんな感じ。

平均速度は、

  • ダウンロード…4.96 Mbps
  • アップロード…8.72 Mbps
  • Ping…50.1ms

5Gにつながることもありました。

 

以上、「【山間部で一瞬圏外】光城山を登山しながら楽天モバイルを使ってみた!【山頂OK】」でした!

          \1GBまでなら0円/

関連記事

楽天モバイルは、正直、契約するだけでもお得なプラン。   まず、1GB以内なら「月額料金が0円」、キャンペーンで、乗り換えるだけで高額ポイントがもらえることを考えると、だれが契約しても損はなしかと。   しかし、[…]

IMG