【NUROモバイルは田舎でも使える?】田舎での通信速度や電波のつながりやすさの評判・口コミ・レビュー

  • 2022年9月19日
  • 2022年9月19日
  • ホーム

「NUROモバイルは田舎で使える?」「速度とか繋がりやすさはどうなの?」この疑問にお答えします。

結論からいうと、田舎でもNUROモバイル最高。とはいえ、感じたデメリットもあります。

本記事では、実際に長野県の田舎でNUROモバイルを使ってみた僕が、実際の使用感や評判・口コミを紹介していきます。

NUROモバイル プラン詳細をみてみる

田舎は遅くて繋がらない?NUROモバイルの田舎での通信品質の真実!

NUROモバイルの通信品質は次のとおりです。

深堀りしていきます。

NUROモバイルは田舎でも十分使える

NUROモバイルは田舎でも全く問題なく使えました。ドコモ回線だったのもあるかと思いますが、圏外になることもないですね。

NUROモバイルは大手の電波を借りているので、電波は大手と同じエリア範囲になります。

繋がりやすさの心配はいりません。

通信速度は爆速(すごい)

通信速度は爆速ですね。格安SIMで見たことない速度を記録したことも(以下画像)。

まさに、爆速。これはびっくりしましたね。とはいえ、平均通信速度は下がります。

  • 平均Ping値: 51.35ms
  • 平均ダウンロード速度: 57.91Mbps
  • 平均アップロード速度: 13.46Mbps

参考:みん速

【NUROモバイル 時間帯別 通信速度】

時間帯 Ping 下り 上り
53.26ms 78.35Mbps 15.95Mbps
61.6ms 32.33Mbps 12.04Mbps
夕方 52.5ms 60.25Mbps 13.77Mbps
52.67ms 47.18Mbps 10.11Mbps
深夜 54.26ms 75.96Mbps 10.59Mbps
参考:みん速
回線が混雑して速度低下しやすい「昼」も32.33Mbps。これ、格安SIMでいったら快挙レベルの速度ですね。
専用帯域の効果かとも思います。
専用帯域…混雑時でも速度低下しないように設けられたNUROモバイル独自の回線システム。ただし上位プラン(NEOプラン)に限る

専用帯域は期待しすぎないほうが良い

NUROモバイルには上位プランに限り、専用帯域といわれる速度低下しにくい回線システムがありますが、過信は禁物

以下画像の時間と通信速度に注目です。

専用帯域でも混雑時に速度低下はします。速度低下しにくいというだけなので低下しないわけではないので注意です。

とはいえ、別日に計測したら効果はしっかりとある感じ。専用帯域なのは間違いないでしょう。

NUROモバイル プラン詳細をみてみる

NUROモバイルを使うならドコモ・au・ソフトバンク回線どれがいい?

NUROモバイルは3種類の回線から選べますが、選び方は2パターンに分かれます。

後述しますが「au回線」は選択肢にいれなくてOKです。

繋がりやすさを求めるなら「ドコモ」

田舎と言ったら「ドコモ」。これは今も昔も変わりません。なぜなら、電波設備の数が圧倒的にドコモが多いから。

【大手キャリアの基地局数】

  3G 4G/LTE 5G
ドコモドコモ 151,612 259,584 7,135
auau 47,425 190,469 5,935
ソフトバンクソフトバンク 112,405 177,111 6,580
楽天モバイル楽天モバイル 0 18,413 1,448

参考資料:令和3年度携帯電話及び全国BWAに係る電波の利用状況調査の評価結果の概要(案)

田舎で安定的なつながりやすさを求めるならドコモを選ぶといいです。

速さを求めるなら「ソフトバンク」

ソフトバンクが3回線の中で最も評判がいいです。

(参考:格安SIMリアルタイム速度比較サイト

平均するとソフトバンク優勢。とはいえ、そこまで変わらないので、田舎だったら繋がりやすさも兼ねているドコモでいいかもしれません。

「au回線」は選択肢にいれなくてOK

au回線は比較サイトにもないくらい評判が良くないです。

特にこだわりがなければ、ドコモかソフトバンクを選びましょう。

NUROモバイル プラン詳細をみてみる

NUROモバイルの田舎でのリアルな評判・口コミ

NUROモバイルの田舎での評判や口コミをみてみましょう。

悪い評判・口コミ

NUROモバイルの悪い評判・口コミをまとめると次のとおりです。

  • 遅い
  • 繋がりにくい
  • 山が低速

速度についての悪い評判が目立ちました。

良い評判・口コミ

NUROモバイルの良い評判・口コミをまとめると次のとおりです。

  • 田舎でも5Gが使える
  • 通信速度がサクサク
  • 安い
  • 優秀
  • 最高

安さに惹かれている方がいる印象。音声通話付きで5GB990円はNUROモバイルの他ないですね。

速度もサクサクという声もあるので場所によりそうです。

NUROモバイルを実際に田舎の長野県で使ってみた感想・レビュー

NUROモバイルの使用感です。実際に長野県で使ってみて感じたメリットやデメリットがあるので紹介します。

ちなみにNUROモバイルのNEOプラン(ドコモ回線)です。

詳しくみていきます。

NUROモバイルのメリット

メリットは次のとおり。

  • キャッシュバックキャンペーンがでかすぎ
  • アプリ不要でいつも通話半額
  • 3ヶ月に1回ギガプレゼントがある
  • 田舎で5G体験ができる
  • 初月の料金無料
  • SNSのギガがノーカウント

キャッシュバックキャンペーンがでかすぎ

僕のときは8ヶ月後に20,000円のキャッシュバック。実質数ヶ月料金無料ですからね。すごい。

稀に出るキャンペーンなので開催してたらチャンスです。

アプリ不要でいつも通話半額

NUROモバイルは通常通話がつねに半額。しかもアプリ不要です。

格安SIMでも通話が半額にならないところや、なったとしても通話専用アプリからという制限があったりするので、嬉しいポイントです。

3ヶ月に1回ギガプレゼントがある

ギガプラスといって、3ヶ月に1回ギガがもらえます。

  • 5GBプラン ⇨ 3GBプレゼント
  • 10GBプラン ⇨ 6GBプレゼント
  • 20GBプラン ⇨ 15GBプレゼント

3GBプランはプレゼントがないので注意です。

田舎で5G体験ができる

4Gの20倍の速さといわれる5G通信がつかえます。まだ5G対応エリアが狭いですが地味に「5Gだ…」となれます。

SNSのギガがノーカウント

NEOプラン(上位プラン)限定ですがSNSが使い放題になるんです。対象SNSは以下。

  • Twitter
  • Tik Tok
  • Instagram
  • LINE

Tik Tok気付いたら1時間流し見なんてこともザラ。NUROモバイルならギガの心配なしです。

NUROモバイルのデメリット

デメリットは3つあります。

  • アプリ管理できない
  • 速度が以前より遅くなった
  • 低速の切り替えがない

アプリ管理できない

データ残量などの確認がブラウザです。だいだいアプリでさくっと管理できるものが多いのに…。

ちょっとめんどくさいですね。

速度が以前より遅くなった

おそらく契約者の急増によるもの。5~6月にNUROモバイルの申し込みが急増 「安価な20GBプラン」と「セット割強化」の狙い

利用者が増えると回線混雑しますからね…。

低速の切り替えがない

ギガの節約ができません。使い切ると200Kbpsの速度制限になりますがかなりのストレスになる速度です。

自分で調節できるなら問題ないでしょう。

NUROモバイルはどんな人におすすめ?

NUROモバイルの総評

おすすめな人の特徴
  • とにかく月額料金を抑えたい人
  • よりお得に格安SIMを使いたい人
  • 楽天モバイルや大手キャリアからの乗り換えを検討している人
  • povoの20GBよりお得に使いたい人
  • 通話半額にしたい人
  • SNSをよく使う人
おすすめではない人の特徴 通信速度を重視する人

NUROモバイルは安さに定評があるので、圧倒的な価格を求めるならNUROモバイルでしょう。

なぜなら、基本料金がそもそも安い上に初月無料なども考えると、実質料金は圧倒的な安さになります。

速度は「これが格安SIM」と思えばなんら気にならない程度です。イチユーザーである私も満足しています。

NUROモバイル プラン詳細をみてみる

まとめ

NUROモバイルは田舎でも使えるので、心配いりません。キャッシュバックキャンペーンがあったらとてもチャンスです。めったにやらないので。

NUROモバイル キャンペーン詳細をみてみる

関連記事

格安SIMを探していて、種類が多すぎて混乱した経験はないでしょうか? 田舎で格安SIMを使うなら、田舎でも使えるのかが重要。つまり「安さ・速度・繋がり」の3点は最低限知る必要があります。 逆に言えば、その3点さえ押さえれば、田舎でも快適[…]