【IIJmioは田舎でも使える?】田舎での通信速度や電波のつながりやすさの評判・口コミ・レビュー

  • 2022年9月18日
  • 2022年9月19日
  • ホーム

「IIJmioは田舎でも使える?」「実際の通信速度は遅い?」この疑問にお答えします。

結論からですが、IIJmio(みおふぉん)は田舎でも使えます。とはいえ、場所によって繋がりにくさ、速度の減少がみられますね。

今回、長野県という田舎でIIJmio(ドコモ回線)を実際につかってきた僕が、田舎での使い心地、口コミ・評判を紹介していきます。

IIJmio プラン詳細はこちら

田舎は遅くて繋がらない?IIJmio(みおふぉん)の田舎での通信品質の真実!

IIJmioの田舎での通信品質(繋がりやすさ・通信速度)は次のとおりです。

深堀りしていきます。

IIJmioは田舎でも十分つながる

IIJmioは田舎で使えますね。なぜなら、ドコモ・au系の格安SIMだから。

基本的にはどこにいても圏外になることはありません。大手の電波を借りているので、エリアは大手と同じ範囲になります。

通信速度はそこそこ

通信速度(長野県の平均値)は、

  • ダウンロード:31.27Mbps
  • アップロード:8.17Mbps

参考:みん速

とそこそこ。ダウンロード速度が20Mbpsもあれば基本的なネット操作は快適にできるといわれているので、問題ない速度です。

時間帯別にすると次のとおりです。

時間帯 Ping ダウンロード アップロード
116.56ms 17.17Mbps 8.46Mbps
113.38ms 8.25Mbps 6.17Mbps
夕方 152.7ms 94.23Mbps 11.49Mbps
165.3ms 40.76Mbps 6.34Mbps
深夜 38.0ms 84.99Mbps 19.71Mbps
参考:みん速
昼の速度が顕著に減速していますが、格安SIMならでは。IIJmioも昼は回線混雑で速度が落ちます。
とはいえ、それ以外の時間帯は大手に引けを取らない速度が出ていますね。

Ping値が高すぎる

通信速度はそこそこですがIIJmioはPing値が高すぎ。Ping値が高いと、結局の通信速度は遅くなります。ダウンロード速度だけ速くてもだめなんですよね。

Ping値…回線の反応速度。キャッチボールに例えると、相手にボールを投げて返ってくるまでの速さがPing値。

つまり、Ping値が高い=全然ボールが返ってこない状態になるので、ネット通信が快適にできないです。

【IIJmioのPing値】

時間帯 Ping ダウンロード アップロード
116.56ms 17.17Mbps 8.46Mbps
113.38ms 8.25Mbps 6.17Mbps
夕方 152.7ms 94.23Mbps 11.49Mbps
165.3ms 40.76Mbps 6.34Mbps
深夜 38.0ms 84.99Mbps 19.71Mbps

参考:みん速

では、どの程度のPing値がいいのか。

スピード評価 ping値
かなり速い 15ms以下
速い 16ms〜35ms
普通 36ms〜50ms
遅い 51ms〜100ms
かなり遅い 101ms以上

 SNSやWebサイトの閲覧などは「100ms」以下が望ましいといわれていますが、IIJmioは100msを優に超えてくるので、通信速度の総合評価は「かなり遅い」ということになりますね。

IIJmio プラン詳細はこちら

IIJmioを使うならドコモ回線とau回線どっちがいい?

結論、どっちでもOK。お好みで選びましょう。

迷った場合は、ドコモを選ぶといいですね。なぜなら、田舎=ドコモが強いから。

全国的に見たつながりやすさは、ドコモ>au>ソフトバンク、です。

とはいえ、auの方が繋がりやすい地域もあるので、心配な方は公式エリアマップで対応エリアの確認してみましょう。

IIJmioの田舎でのリアルな評判・口コミ

IIJmioの田舎での評判・口コミをみてみましょう。

悪い評判・口コミ

IIJmioの悪い評判・口コミの主旨は次のとおりです。

  • 日中遅い
  • Ping値高い

詳しくみてみましょう。

通信速度が遅いという評判・口コミが目立ちました。

良い評判・口コミ

IIJmioの良い評判・口コミの主旨は次のとおりです。

  • 爆速
  • 低速が意外と使える
  • 優秀
  • 常時通話料半額などがあって便利

詳しくみてみましょう。

遅いという声もありますが、速いという声も。速度についてはまちまちという判断になりますね。

IIJmioは低速へ切り替えてギガの節約ができますが、意外と低速でも使えるという方も。調べてみると「バースト転送機能」効果ですね。

バースト転送機能…低速通信時においても、通信の最初の数秒間だけ高速通信速度でデータ通信できる機能のこと

IIJmio プラン詳細はこちら

IIJmioを実際に田舎の長野県で使ってみた感想・レビュー

結論、おすすめできる格安SIMですね。使っていておすすめポイントとそうでないところがあったので紹介します。

ちなみに僕はeSIMのデータ通信プラン(ドコモ回線)を使いました。

IIJmioのおすすめポイント

おすすめポイントは結構あります。

  • 通話料がいつも半額
  • ちょうどいい容量帯があって安い
  • アプリがあって管理しやすい
  • キャンペーンで数ヶ月激安で使えた
  • 初期費用がエントリーパッケージで0円になる

通話料がいつも半額

ふつう通話料って22円/30秒ですが、IIJmioは11円/30秒。しかも専用アプリ不要です。つまり通常通話がつねに半額!

またIIJmio同士ならさらに安くなり、8.8円/30秒です。

ちょうどいい容量帯があって安い

IIJmioは幅広く選べて、容量設定がちょうどよくとにかく安いですね。

とくにおすすめが4GBプラン。他社は3GB1000円くらいがほとんどですが、IIJmioは4GBで税込990円なのでかなりお得です。

アプリがあって管理しやすい

  • データ残量
  • 高速通信のON/OFF
  • 契約内容確認

すべてアプリで完結。アプリ管理できない格安SIMもあるのでありがたいですね。

キャンペーンで数ヶ月激安で使えた

割引キャンペーンが期間限定で開催されていて、そのタイミングで申し込むとかなりお得に使えます。

僕もキャンペーン中に乗り換えて、数カ月間、月額料金大幅カットでした。

初期費用がエントリーパッケージで0円になる

豆知識です。通常は事務手数料3,300円ですが、エントリーパッケージのコードを申し込み時に入力するだけで無料になるんですよね。

エントリーパッケージはAmazonで400円弱で入手できます。つまり、約2,900円お得になる計算。

ただ、注意点があって、エントリーパッケージを使うと公式キャンペーンが適応外になるので、どっちの方がお得か見極めが必要です。

初期費用のキャンペーンもやっている場合は、エントリーパッケージの使用は損するのでやめましょう!

IIJmioのよくなかったポイント

使いたいときに遅い

ここだけですね。速いときは速いんですが、使いたいときに遅いのでそこはストレスでした。特にお昼が…。(仕事の休憩時間)

とはいえ、IIJmioに限らずほかの格安SIMもみんなが使う時間帯は遅くなるので仕方ないポイントではあります…。

IIJmioはどんな人におすすめ?

IIJmioの総評
おすすめな人の特徴 ・とにかく月額料金を抑えたい人
・毎月のデータ使用量が8GB以下の人
・楽天モバイルや大手キャリアからの乗り換えを検討している人
・データ通信専用や電話用など、サブスマホが欲しい人
おすすめではない人の特徴 通信速度を重視する人

IIJmioは圏外になるわけではないし、通話料半額だし、なにより月額料金かなり抑えられているしで満足です。

速度も「これが格安SIM」なので。

IIJmio プラン詳細はこちら

まとめ

いかかでしたでしょうか。

IIJmioを使ってみようと思った方はぜひこの機会に乗り換えです。

IIJmio プラン詳細はこちら

関連記事

格安SIMを探していて、種類が多すぎて混乱した経験はないでしょうか? 田舎で格安SIMを使うなら、田舎でも使えるのかが重要。つまり「安さ・速度・繋がり」の3点は最低限知る必要があります。 逆に言えば、その3点さえ押さえれば、田舎でも快適[…]