楽天モバイルのPingは遅い?Ping値が高いときの対処法も徹底解説!

  • 2022年3月30日
  • 2022年9月12日
  • ホーム

「楽天モバイルのPing(ピング)って遅い方?」「テザリングはできるの?」とお悩みでしょうか。

通信速度をしらべると、ダウンロード〇〇Mbpsとかの他にPing〇〇ミリ秒(ms)と表示されますよね。あれってなんなの?と思いますが、このPing値も回線速度に重要な要素です

結論からいうと、楽天モバイルの平均Pingは51.07ミリ秒(ms)。※みんなのネット回線速度参照

値が低いほど回線速度は速くなりますが、楽天モバイルは「普通レベル」ですね。

そんなPing値について、楽天モバイルを田舎で使うこの僕が解説していきます!Ping値が高いときの対処法もあるので、回線速度が遅いと感じたら試してみてください。

          \8,000ポイント還元中/

そもそもPingとは「反応速度」のこと

画面上に「49」と「110」の数字がありますが、これが「Ping(ピング)値」です。

Pingとは、スマホやPCからデータを送信して、サーバーから応答が返ってくる速度(反応速度)のこと。

キャッチボールでたとえるなら、ボールを相手に投げて自分に返ってくるまでの速さが「Ping」です。

それと合わせてよくでてくる“bps”は「bits per second」の略で、1秒間に運べるデータ量の値。上の画像で言うなら、3.31Mbpsとかですね。

キャッチボールでたとえるなら、ボール自体の移動速度が「bps」です。

まとめると、

Ping…反応速度(ボールを投げて相手から返ってくるまでの速度)

bps…1秒間に運べるデータ量(ボールの移動速度)

Ping値を見るときのポイントは以下です。

【Ping値のポイント3つ】

  • Ping値は低い方がいい
  • 一般的な目安は30〜50ms
  • 回線速度(bps)が速くてもPing値が高いとダメ

Ping値は低い方がいい

Ping値は低ければ低いほど、速度が速くなりネットをしているときのもっさり感はなくなります。

Ping値が7msとか9msと一桁台なら爆速でサクサク使えて最高なんですが、楽天モバイルでこのPing値は無理ですね。

docomoやauと大手のキャリアもPing値一桁はありえないですね。

一般的な目安は30〜50ms

スマホのPing値はだいたい30〜50msだと快適に使えると言われています。50msを超えるとだんだん遅くなっていき、100msとかになるとかなり遅いです。

【Ping値早見表】

Ping値 速度
0~40ms 速い
41~60ms 普通
61~100ms やや遅め
101ms~ 遅い

回線速度(bps)が速くてもPing値が高いとダメ

ここでおさらいも兼ねて、問題です。以下の画像を見比べて、どちらの方が総合的に速度が速いでしょうか。

正解は左ですね。

ダウンロードは右のほうが3.56Mbpsと若干速いですが、Ping値は110ミリ秒とかなり反応速度が遅いためです。

つまり、いくらダウンロード速度が速くても、Ping値が高いと使いものにならないということ。キャッチボールをするなら、投げる球が速いことより、コンスタントに返してくれたほうが成り立ちますよね。

楽天モバイルのPing値は50msくらい【普通レベル】

楽天モバイルのPing値の平均はだいたい50msで、普通レベル。ちなみに大手のキャリアも同じくらいです。

しかし、あくまで平均値であって、最悪な場合、100をこえるPing値のときも。とはいえ、36とか37と30ms代を叩き出すときもあるのでムラがあります。

基本的に多いのが40中盤から50前半のPing値(平均して50ms)になることがおおいです。

楽天モバイルのテザリングはPingが高くても大丈夫?

楽天モバイルのテザリングを使おうと思っている方もいるかと思いますが、結論からいうとテザリングも問題なしです。

ただし、用途によります。楽天モバイルの平均Ping値は50msくらいと前述しましたが、楽天モバイルの平均Ping値でできること・できないことをまとめました。

【50ms程度で問題なくできること】

  • インターネット閲覧
  • 動画視聴
  • ライン通話
  • zoom

【50ms程度でできないこと】

  • オンラインゲーム

オンラインゲームについてはPing値が最低でも20ms以下でないと、動作がむずかしいといわれています。つまりWi-Fi環境が必要ということです。

なので、楽天モバイルのテザリングは、オンラインゲーム以外のことが基本的に問題なく使えます

          \8,000ポイント還元中/

Ping値を改善する方法

Ping値が高くて回線速度が遅くなっているときは以下のことを試してみましょう。

  1. 機内モードのON/OFF
  2. スマホの電源を一度切る

スマホに問題がある場合は以上の2つで改善されます。

しかし、2つを試しても改善されない場合は、サーバーといって電波を出している機械に問題がある可能性が高いので、改善されるのを待つか、場所の移動で改善を図ってみましょう。

まとめ

まとめです。

Ping値とは、反応速度のこと。キャッチボールで言うなら、相手からボールが返ってくるまでの速さです。

楽天モバイルの平均Ping値は、50msくらい。いいときは30ms台とかなり快適な通信をできるときもあります。

楽天モバイルの平均Ping値でのテザリングでできること・できないことは以下。

【50ms程度で問題なくできること】

  • インターネット閲覧
  • 動画視聴
  • ライン通話
  • zoom

【50ms程度でできないこと】

  • オンラインゲーム

ゲーム以外のことは快適にできるPing値なので、ばりばりテザリングを使えます。

スマホで使うにも十分なPing値です。

          \8,000ポイント還元中/

関連記事

「楽天モバイルにして後悔した…」という声もあるようですが実際はどうなのでしょうか。 MMD研究所(日本最大のモバイル専門調査機関)が発表する楽天モバイルの実際の満足度調査では、楽天モバイルが総合満足度1位になっていました。 この[…]