パートナー回線でギガを使い切ったらどうなる?通信制限後の低速の使用感をレビュー

「楽天モバイルのパートナー回線のデータ容量を使い切ったらどうなる?」「5GB超えたら使えない?」

などパートナー回線についてお悩みでしょうか?

結論、パートナー回線のデータ容量を使い切ったら通信制限です

パートナー回線は5GB/月までと使えるデータ容量に限りがありますが、5GBを超えたら1Mbps(低速)での通信になります。

今回は、楽天モバイルユーザーである私が、「通信制限前後の速度の実測」や「1Mbps(低速)の使い心地」を解説していきます。

パートナー回線の制限前の通信速度は?

楽天モバイルは、楽天回線エリア外であればパートナー回線(au回線)に切り替わります。

月5GBまでは高速通信ができますが、実測はどの程度なのでしょうか。

楽天モバイル(UN-LIMIT Ⅵ)のパートナー回線(高速通信)の速度は下記のとおりです。

  下り(ダウンロード) Mbps 上り(アップロード) Mbps

25.16Mbps 8.19Mbps
0.76Mbps 6.06Mbps
夕方 12.65Mbps 9.61Mbps
20.7Mbps 7.54Mbps
深夜 40.17Mbps 5.99Mbps

引用:みんなのネット回線速度

昼の時間帯だけ極端に遅くなっていますよね。格安SIMには回線が混雑しやすい時間帯があります。

  • 午前7~9時の通勤・通学の時間帯
  • 午後0時~2時のお昼休みの時間帯
  • 午後5~7時の退勤や下校時間
  • 午後9時~11時の帰宅後の時間帯

昼は特にネットを使う人が一気に増えるため、速度が遅くなっています。

しかし、昼以外の速度は速いですね。パートナー回線でも大手と遜色のない通信が可能です。

とはいえ、パートナー回線は高速通信が月5GBまでと、使えるデータ容量が決まっています

パートナー回線のデータ容量を使い切ったら、通信制限がかかる

パートナー回線は、5GBのデータ容量を使い切ると、翌月の1日まで1Mbpsの通信制限になります

毎月付与されるパートナー回線エリアの高速データ容量(国内5GB、海外2GB)を全て消費すると、データ高速モードがONでも、パートナー回線エリアでご利用いただく際に通信速度が制限されます(国内1Mbps、海外128kbps)。

引用:楽天モバイル公式

とはいえ、急に通信制限がかかってしまうと、高速通信が必要なときに困りますよね。

楽天モバイル急な通信制限に困らないように、以下の設定してくれています。

  • データ残量400MB・0MBになると、お知らせがくる
  • 0GBになっても、データチャージができる

データ残量400MB・0MBになると、お知らせがくる

データ残量が少なくなると、楽天モバイルからメールが届くようになっています

メールが届くタイミングは2回。
データ残量が、

  • 400MB
  • 0MB

のときです。

実際のメールが以下。

データ残量400MB・0MBで通知がきていることがわかります。

知らない間にデータ残量がなくなっていて、高速通信ができないなんてことが防げます。

0GBになっても、データチャージができる

楽天モバイルは、データ残量が0MBになっても、データチャージができます。

550円/1GB〜で、「my 楽天モバイル」アプリかWebから購入可能です。

【楽天モバイルデータチャージ料金表】

1GB 550円
2GB 1,100円
3GB 1,650円
4GB 2,200円
5GB 2,750円

※税込価格

今回はアプリからの購入方法を以下で紹介します。

✓ 「my 楽天モバイル」アプリからデータチャージする方法

  1. 「my 楽天モバイル」アプリを開く
  2. 「データチャージ」をタップ
  3. 使いたいエリア・データ容量を選択
  4. 購入ボタンを押す

「購入する」ボタンを押せば、即時にチャージできるので、急にデータが必要になっても安心です。

1Mbps(通信制限)でいろいろ試してみた!

楽天モバイルのデータ容量を使い切り、1Mbpsの通信制限がかかった状態でいろいろ試してみました!

結果をまとめたものは以下です。

  • 動画再生:中画質なら問題なし
  • 音楽再生:まったく問題なし
  • SNS:画像・動画系以外は問題なし
  • テザリング:問題なし
  • アプリゲーム:ゲームによる

動画再生:中画質なら問題なし

動画再生は、

  1. You Tube
  2. AmazonPrimeVideo

この2つを試してみました。

① You Tube

標準画質(360p)で、HIKAKIN(ヒカキン)TVを視聴した結果。
読み込みもスムーズで止まることもありませんでした。

ただ、動画下の概要欄やコメントがある部分は、読み込みに8秒ほどかかります。

以下の画像は、動画の画質に適した速度をまとめたもの。引用元はYou Tube公式です。

SD 360pは0.7Mbps必要なところ、今回は1Mbpsなので問題なしですね。

② Amazon Prime Video

ストリーミング品質は
BACHELOR・JAPAN(バチェラー・ジャパン)を視聴した結果です。

読み込みは5秒ほど。スキップする毎に5秒かかるので、ストレスを感じる方もいるかもしれません。

しかし、スキップなしなら最初の読み込み(5秒ほど)だけで、止まることなく視聴可能。

You Tube、Amazon Prime Videoと中画質程度なら、止まることなく視聴できることがわかりました。

音楽再生:まったく問題なし

Spotify(スポティファイ)で再生した結果、まったく問題なしです。

動画とはちがい、ファイルサイズが小さいので、通信速度が1Mbpsもなくても楽しめますね。

SNS:画像・動画系以外は問題なし

SNSは以下のアプリを使いました。

  1. Twitter(ツイッター)
  2. Instagram(インスタグラム)
  3. Tik Tok(ティックトック)
  4. Facebook(フェイスブック)

①Twitter(ツイッター)

基本的にTwitterは、ストレスなく利用できます。

さらにいうと、「データセーブ」をオンにしたり、Twitter Liteだったりするともっとサクサク表示されます。

②Instagram(インスタグラム)

サクサク表示はされません。
全画面の画像を読み込むまでに、5秒くらいかかります。

リール(ショートムービー)は、画質がかなり落ちますが見れました。

③Tik Tok(ティックトック)

Tik Tokは、きついですね。
動画にもよりますが、必ず1,2回は止まってしまいます。

「次、次…」とサクサクとスクロールして見ていくTik Tokは、1Mbpsでは追いつかないようです。

④Facebook(フェイスブック)

使えないことはないですが、動きは重いですね。

投稿されている記事が読み込めなくて、エラーになることも何度かありました。

テザリング:問題なし

意外に使えました。
おそらく、「バースト転送機能」のおかげ。

バースト転送機能とは…
低速通信時においても、通信の最初の数秒間だけ高速通信速度でデータ通信できる機能のこと

広告がたくさん入る(楽天モバイル公式のような)記事は読み込みが遅く感じました。

アプリゲーム:ゲームによる

今回はポケモンGOを試しましたが、サクサク使えました。

ただし、アプリゲームは高速通信が必要なものが多いため、基本的には使えないと思ったほうがいいでしょう。

さらに詳しく1Mbpsについて知りたい方はこちら→【実測値公開】楽天モバイルの1Mbpsは使えるの?NetflixやZoomなど使って検証してみた

ギガを使い切っても、意外と使えるパートナー回線

まとめです。

  • パートナー回線でギガを使い切ったら、1Mbpsの通信制限
  • データ残量が400MB、0MBで楽天モバイルから通知が来る
  • 0MBになっても、データチャージが即時可能。1GB/550円〜

1Mbps(通信制限時)で、できることは以下。

  • 動画再生:中画質なら問題なし
  • 音楽再生:まったく問題なし
  • SNS:画像・動画系以外は問題なし
  • テザリング:問題なし
  • アプリゲーム:ゲームによる

1Mbpsって意外と使える速度です。
また、通信制限時に1Mbpsの速度で利用できるところはあまりなく、ほとんどのスマホ会社が128Kpbsの設定です

通信制限でも6倍近い速度で通信できるのは、楽天モバイルの密かなメリットでもあります。

以上、「パートナー回線でギガを使い切ったらどうなる?通信制限後の低速の使用感をレビュー」でした。

関連記事

楽天モバイルは、正直、契約するだけでもお得なプラン。   まず、1GB以内なら「月額料金が0円」、キャンペーンで、乗り換えるだけで高額ポイントがもらえることを考えると、だれが契約しても損はなしかと。   しかし、[…]