【これで安心】楽天モバイルを契約する前にやるべきこと まとめ

「楽天モバイル契約する前にやっておくことってなんだろう」とお悩みでしょうか。

結論、契約前にやるべきことは以下の6つ。

とくに、最後のキャンペーンのエントリーを忘れると、損をする可能性があるので要チェックです。

楽天モバイルユーザーである私が、損をせずに完璧な流れで契約できるようにやるべきことを徹底解説していきます!

楽天モバイルを契約する前にやるべきこと 6つ

楽天モバイルに契約する前に以下の6つのことを済ませておきましょう。

楽天会員に登録する

楽天会員ではない方は、登録をしておきましょう。

楽天モバイルの契約に会員登録は必須。
事前に登録しておくと、契約時の入力が省略されるので契約がスムーズになります。

下記リンクから、画面上の登録ボタンを押すと会員登録できますよ。

→楽天会員登録ページはこちら

MNP予約番号を発行する

MNP予約番号の発行をしましょう。

NMP予約番号とは

電話番号を変えずに乗り換えることをMNP(ナンバーポータビリティ)といいます。
その手続きのために必要な10桁の番号がMNP予約番号です。

✔ MNP予約番号の発行方法

MNP予約番号は発行方法はとてもカンタン。
「WEB」か「電話」でできます。

MNP予約番号の発行方法
  WEB 電話
ドコモ My docomo
(9時~21時30分)
151に発信
(9時~20時)
au My au
(9時~20時)
0077-75470に発信
(9時~20時)
Softbank MySoftBank
(9時~20時)
5533に発信
(9時~20時)

店舗でも発行可能ですが、WEBが一番手っ取り早いです

MNP予約番号は有効期限が15日間。取得したらすぐに楽天モバイルに申し込みましょう。

もし、有効期限が切れてしまっても、再度取得することが可能なので問題ありません。

ポイントの消費をする

現在契約しているキャリアのポイントを消費しておきましょう。

せっかく貯まったポイントは、解約してしまうと使えなかったり、使っている携帯キャリアでしか使えなかったりします

もったいないので、解約前に貯まったポイントは消費しておきましょう!

メールアドレスを変更する

メールアドレスをGmailやヤフーメールに変更しましょう。

楽天モバイルに乗り換えると、@docomo.ne.jp・@au.com・@doftbank.ne.jpなどのキャリアメールは使えなくなるためです

ログインに使っている際も注意!

たとえば、LINEのアカウントのメールアドレスは、どのアドレスが登録されていますか?

もし、画面上の部分に@docomo.ne.jp・@au.com・@doftbank.ne.jpで登録されているのなら、変更すべきです。

ログインが必要なよく使うSNSやサービスをリストアップしたのでご確認を。

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Tik Tok
  • Instagram
  • Amazon
  • AppleID

他にも思い当たるものがあれば、めんどうですがすべて変更しましょう!

SIMロックの解除する

乗り換える際は、SIMロック解除をお忘れなく。

SIMロックとは…

大手携帯電話会社からスマホを購入し契約すると、購入したスマホはその会社の回線でしか利用できないように設定されます。それが「SIMロック」です。

つまり、docomoで買ったスマホは、docomoの回線しか使えないので、楽天モバイルの回線も使えるようにしましょう、ということです。

SIMロックを解除する方法は3つ。

  1. 店舗に行く(手数料3000円)
  2. 電話で行う(手数料3000円)
  3. WEBで完結させる(無料)

今回は③のWEBで完結させる方法をキャリア別に紹介。
2,3分でおわるので、意外にかんたんにできてしまいます!

以下のリンクからご確認ください。

docomoの方はこちら
auの方はこちら
Softbankの方はこちら

ドコモのマイページからSIMロック解除する方法

  • iPhoneのIMEI番号を確認する
    ・「*#06#」と電話する
    ・「設定」アプリから「一般」→「情報」で確認
  • 「My docomo」にアクセス
  • 左上のメニューから「サービス一覧」を選択
  • SIMロック解除の項目にある「パソコン」を選択
  • ステップ1で確認したIMEI番号を入力
  • 「SIMロック解除を申込む」と「SIMロック解除の注意事項に同意する」をチェック
  • 「手続きを完了する」を選択

auのマイページからSIMロック解除する方法

  • iPhoneのIMEI番号を確認する
    ・「*#06#」と電話する
    ・「設定」アプリから「一般」→「情報」で確認
  • auの「SIMのロック解除手続き」を開く
  • 「SIMロック解除のお手続き」を選択
  • My auにログインする
  • ページをスクロールして、「SIMロック解除可否」の項目を確認
  • SIMロック解除可能だった場合、左上のチェックを選択
  • さらに下へスクロールし、「次へ」を選択
  • 注意事項や解除理由を確認し、「この内容で申し込む」を選択

ソフトバンクのマイページからSIMロック解除する方法

  • iPhoneのIMEI番号を確認する
    ・「*#06#」と電話する
    ・「設定」アプリから「一般」→「情報」で確認
  • 「My softbank」にログイン
  • 左上のメニューから「契約・オプション管理」を選択
  • 「オプション」の項目を選択
  • お手続き一覧から「SIMロック解除対象機種の手続き」を選択
  • IMEI番号を入力し「次へ」を選択
  • 「解除手続きする」を選択

キャンペーンにエントリーする(2022.2月更新)

楽天モバイルを契約する前に、キャンペーンにエントリーしましょう。

契約前にエントリーすると、さらにポイントがもらえます!

知っている人だけが得をする「クーポン(事前エントリー)一覧」をまとめました。

エントリー&本ページからの楽天モバイルお申し込みで1,000円クーポンプレゼント

【楽天の保険をご覧いただいたお客様へ】 Rakuten UN-LIMIT VI オンラインお申し込みでもれなく1,000ポイントプレゼントキャンペーン

【毎月開催】楽天モバイルご契約者様限定!エントリー+はじめての楽天証券口座開設で、もれなく2,000円相当分ポイントプレゼント!

本ブログでは最新のキャンペーンを更新していますが、楽天モバイル公式ページでもご確認いただけます。

楽天モバイル公式キャンペーンページ
キャンペーン・特典|楽天モバイル

よりおトク契約するために、エントリーを忘れずにするようにしましょう!

まとめ

まとめです。

契約前にやるべきことは以下の6つ。

最後のキャンペーンのエントリーは要チェックです。

これでよりおトクに、完璧な流れで楽天モバイルを契約できますね!

もし、楽天モバイルについてあまり詳しくないのなら以下の記事を読んでから契約するといいですよ。

以上、「【これで安心】楽天モバイルを契約する前にやるべきこと まとめ」でした。

関連記事

「楽天モバイルにして後悔した…」という声もあるようですが実際はどうなのでしょうか。 MMD研究所(日本最大のモバイル専門調査機関)が発表する楽天モバイルの実際の満足度調査では、楽天モバイルが総合満足度1位になっていました。 この[…]