【急に増えた?!】楽天モバイルのデータ使用量がおかしいときの原因と解決方法を紹介します

  • 楽天モバイルのデータ使用量がおかしい!急に増えた!
  • なににデータが食われているかわからない!
  • 消費量はdocomoと楽天でちがうの?!
  • 楽天回線なのにパートナー回線の残量が減っている!

とお悩みでしょうか。

 

1〜3GB以下にデータ通信を抑えたいのに、知らないところで異常にデータ消費してると困りますよね。

 

まず大前提として、データ消費量を水増ししているということは考えにくいです。つまり、把握できていないだけで何かしらにデータ通信を使っています。

 

知らないうちにデータ通信が使われているいちばんの原因は、「バックグラウンド通信されている」ですね。

 

今回は、楽天モバイルを1年以上使っている僕が「通信量がおかしい」というお悩みを解決していきます!

楽天モバイルのデータ通信量がおかしいときの主な原因3つとその解決方法

楽天モバイルのデータ通信量がおかしいときに確認してほしいことは3つ。

解決方法もいっしょに紹介していきます。

バックグラウンド通信されている

通信量がおかしい原因の1つは、バックグラウンド通信されているアプリがあること。

バックグラウンド通信とは…アプリを画面上で操作していない状態でも、画面の裏側(バックグラウンド)で情報取得・更新などのために動作している通信のこと

 

バックグラウンド通信は当然知らないうちにモバイルデータ通信量を消費するため、バックグラウンド通信を停止することが有効です

 

何にモバイルデータが食われているのか確認して必要ないものは停止してきましょう。停止することでモバイルデータが使われないようにすることができます。→iPhoneの方→Androidの方

【iPhone】バックグラウンド通信しているアプリを停止する方法

「設定」⇨「モバイル通信」⇨「スイッチOFF」
以上のように、よく使ってしまうものはOFFにし「Wi-Fi限定状態」にしておくといいですよ。

【Android】バックグラウンド通信しているアプリを停止する方法

「設定」⇨「モバイルネットワーク」⇨「データ通信量」⇨「アプリを選択」⇨「モバイルデータを無効にする」or「バックグラウンドデータOFF」

以上のように、よく使ってしまうものは、

  • モバイルデータ無効をONにし「Wi-Fi限定状態」にする
  • アプリを閉じているときはモバイルデータ通信しない状態にする

どちらかにしておくといいですよ。

Wi-Fiアシスト(アシスタント)がONになっている

2つ目の原因が、Wi-FiアシストがONになっていること。※Androidの場合は、Wi-Fiアシスタント

Wi-Fiアシスト(アシスタント)とは…Wi-Fiの接続状況がよくないときに自動的にモバイルデータ通信に切り替えることができる機能のこと

 

つまり、Wi-Fiアシスト(アシスタント)がONだと、Wi-FiでYou Tube見てたのに知らないあいだにモバイルデータ通信になることがあるのです。

 

なので、Wi-Fiアシスト(アシスタント)はOFFにしておきましょう。→iPhoneの方・→Androidの方

【iPhone】Wi-Fiアシストを停止する方法

「設定」⇨「モバイル通信」⇨「Wi-FiアシストOFF(下の方にあります)」

OFFにしたらWi-Fiが切れても勝手にモバイル通信が使われることはありません。


【Android】Wi-Fiアシスタントを停止する方法

OFFにしたらWi-Fiが切れても勝手にモバイル通信が使われることはありません。

アプリの更新が自動になっている

最後の原因が、アプリの更新が自動になっていること。

 

自動でもWi-Fi接続時限定ならいいですが、そうでないならモバイルデータを使って更新されてしまいます。

 

アプリの更新は、

  • 手動
  • Wi-Fi接続時限定

にしましょう。→iPhoneの方・→Androidの方

【iPhone】自動更新を停止する方法

「設定」⇨「App Store」⇨「3つ(App)(Appのアップデート)(自動ダウンロード)をOFFにする」

これで自動更新がOFFになります。更新したいときは、手動で行いましょう!


【Android】自動更新を停止する方法

「Playストア」⇨「(アイコン)をタップ」⇨「設定」⇨「ネットワーク設定」⇨「アプリの自動更新」⇨「Wi-Fi経由のみ」

最後は「Wi-Fi経由のみ」にしましたが、下の「アプリを自動更新しない」でもOKです。

楽天モバイルのデータ通信を0〜3GB以下に抑えるコツ

楽天モバイルのデータ容量を0〜3GBで抑えるコツは6つ。いくつか本記事と被るところがありますが参考にしてください。

【0〜3GBで抑えるコツ 6つ

  • 一番データを使うアプリを把握する
  • Wi-FiアシストをOFFにする
  • my楽天モバイルでデータ使用量を管理する
  • スマホでデータ上限設定を行う(Andoroidのみ)
  • 不要なデータ通信抑える設定をする
  • 速度制限をかける
  • モバイルデータ通信をオフにする

何にデータを使っているかわからない人は、1つ目の「一番データを使うアプリを把握する」が重要。詳しい方法は以下の記事でまとめています。

関連記事

「楽天モバイルのデータを3GBで抑えたい!0円で使いたい!」「自分で通信制限したり通知がくるようにしたりできるの?」とお悩みでしょうか。   結論からいうと、あえて速度制限をして節約できるし、上限設定や通知設定もできます。とは[…]

IMG

よくある質問

低速モードで使っているのに消費量が多いのはなぜ?

結論、楽天回線で通信しているから。低速モードは「パートナー回線限定」の機能です。楽天回線の場合は自分で使用量を調整する必要があります。

楽天回線エリアなのにアプリを見ると残りのゲージが減っているのはなぜ?

楽天回線エリアでもパートナー回線につながる場合があります。理由は、電波強度が強い方を拾って通信するためです。

docomoと楽天モバイルではデータ消費量ってちがうの?

通信速度の違いによって、データ消費量は変わってきます。速度制限されているときは全然消費されないからです。

my 楽天モバイルのデータ利用量が反映されない

当日のデータ使用量の反映は即時ではなく若干の時間差があります。反映されないときは時間をおいて計算してみましょう。

まとめ

まとめです。

楽天モバイルのデータ通信量がおかしいときに確認してほしいことは3つ。

以上です。