【テザリングにはおすすめ】楽天モバイルを仕事で使うのはやめた方がいい理由

「楽天モバイルって仕事でも使えるのかな」「テザリングで使いたいんだけど」とお悩みでしょうか。

 

楽天モバイルを仕事でもプライペートでも使う僕から結論を言わせていただくと…

 

仕事用で楽天モバイルを使うのは絶対にやめた方がいいですね。百歩譲ってテザリング目的なら契約してもいいでしょう。

 

なぜやめた方がいいのか、テザリングだけの利用ならいいのかをこの記事で紹介していきます。

          \1GBまでなら0円/

楽天モバイルを仕事で使うのはやめた方がいい理由 5つ

bad

大前提として、すべてが電波の問題に通ずるものです。電波が繋がりにくいことによって起きる弊害をやめた方がいい理由としてピックアップしました。

とつぜんの圏外がおおい

楽天モバイルにありがりなのが、突然の圏外。電波の脆弱性が原因の場合もあれば、システムのトラブルの場合もあります。

 

早急に連絡しなければならないとき、圏外だったら困りますよね。

屋内で繋がりにくい(デパ地下や駅ビルなど)

楽天モバイルの電波は屋内にいると繋がりにくいという性質があります。

 

壁など遮るものがあると、電波が通らなくなってしまうのが楽天モバイルの電波なんですよね。

 

とくに、デパ地下や駅ビルは圏外になることが多いかもしれません。

キャッシュレス決済できない

楽天モバイルの電波状況が悪いと、通信エラーによりキャッシュレス決済ができなくなります。

 

例えば、PayPay。コンビニでバーコード決済しようと思ったらできなかった、という事態が起きます。

通話してるのに切れてしまう

通話中にとつぜん電話が切れてしまうのも珍しくありません。これも電波の弱さによるもの。

 

重要な電話であればあるほど、致命的ではないでしょうか。

 

通信環境がいい場所から移動せずに電話をするならまだいいですが、移動しながらの通話になると、この問題は顕著になります。

着信できないことがある

相手が電話をかけてくれても、楽天モバイルを使う側は着信していない、というケースがあります。

 

理由は、電波が弱さによるものと、システム環境の問題のもの。

 

留守電に入ってくれたら、まだかけ直しもできますが、それすらもされないことがあります。

 

つまり、着信ないし留守電ないしで、電話してくれたことをこちらは知る由もないということが起き得ます

 

となると、もし緊急性の高い電話がかかってきていた場合、相手に迷惑をかけてしまいますよね。

テザリング目的ならおすすめできる

楽天モバイルを、仕事用だとしてもテザリングで主に使いたいという場合ならありでしょう。

 

なぜなら、

  • 通信環境のいい場所なら安定して使える
  • 無制限なのにコスパがいい
  • テザリングの申込不要かつ無料

 

通信環境がいいと、速度・電波ともに安定して使えます。

 

さらに、どれだけ使っても最大3,278円で、全く使わなければ0円。申込不要、無料で使えるためポケットワイファイの代わりなら使い勝手は非常に高いです。

 

なので、テザリング目的なら楽天モバイルはおすすめします。

 

移動や電話を使う頻度が高い仕事の方は楽天モバイルはやめましょう

楽天モバイルを仕事で使うのをやめた方がいい理由 5つ

 

とくに「通話中に切れる」「着信できない」は相手に迷惑をかけてしまう可能性が高いので、移動や電話を使う頻度が高い仕事の方はやめた方がいいですね。

 

そのような心配もなく、テザリングを主に使いたいという方なら、楽天モバイルはおすすめです。

          \1GBまでなら0円/