【地方・田舎】LINE(ライン)モバイルの4つの注意点とデメリット【ソフトバンク回線Ver.】

  • LINEモバイル(ソフトバンク回線)の注意点やデメリットを知りたい
  • mineo(マイネオ)とLINEモバイルの比較を知りたい
  • 実際に使った人の感想を聞きたい

 

こんなお悩みを解決します。

 

この記事を書いている僕は格安simの利用歴が6年。「au回線のmineo」と「ソフトバンク回線のLINEモバイル」の利用経験があります。

【地方・田舎】LINE(ライン)モバイルの4つの注意点とデメリット【ソフトバンク回線Ver.】

LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・格安SIM

トンネルと山は3Gもしくは圏外になる

長野県松本市というところに住んでいますが、山とトンネル(三才山、平井寺)は基本的に3G回線または圏外になります

(証拠写真)

ほかの地域の方も、

https://twitter.com/prodigy522/status/825198780391714824?s=21

山やトンネルはやはり厳しいようです。

このようにつながる場合もありますが、少数なので基本的にはつながらないと思った方がよさそうです。

データ残量(ギガ数)がなくなったら使い物にならない

LINE(ライン)モバイルのデータの容量は4種類用意されています。

 

  • 500MB
  • 3GB
  • 6GB
  • 12GB

 

このデータ残量(ギガ数)すべて使い切ると、低速モードと言って通信制限がかかります。その速度が200kbps使い物にならないレベル(ゴミ)です。

 

You Tubeが観れないどころかサムネイルの読み込みすら厳しく、Twitterの画像も読み込みません。Googleでなにか検索するにしても読み込みに時間がかかりエラーになる場合もあります。

 

ただ、LINE(ライン)モバイルにはデータフリーといって通信速度が落ちないオプションがあるので、この場合はストレスなく使えます。

 

詳細リンク貼っておきます。→LINEモバイル公式 データフリー詳細

 

LINEのデータフリーオプションは無料なので「連絡をとる」という最低限のことはできますが、それ以外は使い物にならないので注意が必要です。

お昼休みの時間帯(混雑時)の通信速度はかなり遅い

混雑時とは、多くの人がスマホなどを使う時間帯のこと。

 

格安SIMには混雑しやすい時間帯があります。
具体的には午前7~9時の通勤・通学の時間帯、午後0時~2時のお昼休みの時間帯、午後5~7時の退勤や下校時間、そして午後9時~11時の帰宅後の時間帯です。

 

格安simは混雑時に速度が遅くなる傾向にあって、LINEモバイルのソフトバンク回線はお昼の時間帯遅くなります。

家の中で電話が使えない

そんな事ある?!と思うかもしれませんが実際の話です。

 

ピアノの防音として壁の中に鉄板が入っている家なのですが、その鉄板が電波を妨げているようで通話の質が落ちます。プツプツと途切れるのです。

 

ほかにも同じような方がいました。

https://twitter.com/p4gp5r/status/1211457108702453761?s=21

少数ですがこのような事実があるのもLINE(ライン)モバイルです。

【マイネオと比較】LINE(ライン)モバイルのメリット

【安い!】最安値プランは200円の差がある

mineoも「安い!」に定評のある格安simですが、そのmineo(マイネオ)より最安値プランが200円も安いです。

 

ソフトバンク回線で比較するなら、650円の差がありますね。

 

また、LINEモバイルは「スマホの基本料 ワンコイン(500円)キャンペーン!」などのように破格のキャンペーンもやっているので、とにかく安く使いたい人におすすめできます。

【簡単!】申込みから回線切替まで30分でできた

LINEモバイルは、申し込みから回線切替までが簡単すぎます!

 

とくに、回線切替がログインして一回ボタンを押すだけ

僕は仕事の休憩中に切替をしましたが、そんな合間でもできてしまうくらい簡単です!

【わかりやすい!】LINEアプリとの連携で利用者にやさしい設計

LINEモバイルに乗り換えて思ったのが、「マイページ見やすい!」と「データ残量確認しやすい!」です。

 

それもそのはずで、LINEアプリと連携さえしてしまえばすべてそこから操作できます。

 

こんな感じ。

 

マイページにログインして1ページ目を少し下に行けば、料金もすぐわかる。

データ残量はLINEメッセージとして送られてきます。

 

利用者にやさしく、わかりやすく設計されているのもLINEモバイルの良いところです!

まとめ:LINEモバイル(ラインモバイル)よりmineo(マイネオ)の方が良かった

【地方・田舎】LINE(ライン)モバイルの4つの注意点とデメリット【ソフトバンク回線Ver.】

  • トンネルと山は3Gもしくは圏外になる
  • データ残量(ギガ数)がなくなったら使い物にならない
  • お昼休みの時間帯(混雑時)の通信速度はかなり遅い
  • 家の中で電話が使えない

 

【マイネオと比較】LINE(ライン)モバイルのメリット

  • 【安い!】最安値プランは200円の差がある
  • 【簡単!】申込みから回線切替まで30分でできた
  • 【わかりやすい!】LINEアプリとの連携で利用者にやさしい設計

 

LINEモバイルの前はmineoを使っていましたが、通信環境ではmineoに軍配が上がります。地方や田舎住みとしては山やトンネルが多いので、そこで使えないLINEモバイルはちょっと使い物にならないのが正直な感想です。

 

値段はそこまで変わりがないので、通信環境を求めるならmineoをおすすめします。

 

※2021年3月23日追記
現在は楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIMで月々600円でiPhoneを運用中。

mineo(マイネオ)