本嫌いには共通した理由がある!無理なく本を読むための6つのステップ

・本を読むのは大切だと思ってるけど、本を読むのが嫌い
・どうしたら本を読めるようになるのか

本嫌いは、趣味で本は読めません。ただ、自己研鑽としてなら読めるようになります。

この記事は本を読嫌いとして、なんで本が嫌いなのか、また本嫌いだけど、すすんで読めるようになった方法を書いています。

本を読むのが嫌いな人の共通点 6つの理由

活字が嫌い

人物(女性)のシルエット07 | 無料のAi・PNG白黒シルエットイラスト
本嫌いAさん
読むのが面倒。なんでこんな面倒なことしなきゃいけないの?って思ってる。(ヤフー知恵袋)

嫌いな理由として、

  • 読むのが面倒
  • 目が疲れる
  • 目が悪い

活字ってたしかに疲れるし、読むのが面倒な気持ちもわかりますね。

 

内容が入ってこない

本嫌いの人は読解力が弱く、読みながら内容を理解するのに時間がかかります。

心当たりはありませんか?

読んでいるうちにいつの間にか読むことに必死になって、「結局、何が言いたいんだ?」となっている自分に。内容が入ってこないから読みたくなくなるのです。

端から端まで読むものと思っている

本を読む時「全部読まなきゃ。」と思っていませんか?端から端まで読んでいると、だんだん飽きてきてそれが嫌いに結びついてしまっています。

分厚い本や文字がぎっしりなものだと、読みたくない、が本音ではないでしょうか。

感情移入できない

本嫌いは感情移入が難しいのですが、本好きは感情移入しながら読んでいて、それが「好き」につながっているようですね。

人物(女性)のシルエット03 | 無料のAi・PNG白黒シルエットイラスト
本好きBさん

それぞれの本には違った世界があるし、読むだけでその世界に入っていけるから とってもおもしろいですよ!(ヤフー知恵袋)

人物(男性)のシルエット02 | 無料のAi・PNG白黒シルエットイラスト
本好きCさん

本を読むことで自分のことについていろいろ考えることができるし、やっぱり感動したり、楽しくなったり、哀しくなったりと普段の生活では味わいにくい感情を味わうことができるからです。(ヤフー知恵袋)

本嫌いな人からすると、本を読んで感動したり哀しくなったり、また本の世界に入るのが難しいのです。情景を描写する、イメージする力が弱いと考えられます。

眠くなるだけ

文字が子守唄のようになってしまう人は結構多いんじゃないでしょうか。

文字を読むと、脳が疲れるうえに単純作業であるため眠くなるようです。眠れない時のアイテムとしては使えそうですね(笑)

読まず嫌い

自分は本が読めない、嫌いと思い込んでいる場合がありますね。

このように「読んでみたら読めた。」との意見があるんです。


本嫌いな人の共通点は、

  • 活字が嫌い
  • 内容が入ってこない
  • 端から端まで読むものと思っている
  • 感情移入できない
  • 眠くなるだけ
  • 読まず嫌い

この6つでした。では、この理由がありながら、本をどうやったら読めるようになるのかを、筆者の経験も含めて説明していきます。

本嫌いが本を読めるようになる克服方法 6つのステップ

読みたいと思う本を見つける

読んでみたいジャンルの本を手にとって、まずは買ってみることをおすすめします。お金のことでもいいですし、自分の仕事に関することでもいいです。

ミーハーな人は、売れている本をとりあえず買うのもありですね。売れているのには理由があるからです。

読みたい本を見つける。まずはそこから始めましょう。

尊敬する人がすすめる本を読む

読みたい本がそもそもない!
そんな時は、尊敬する人がすすめる本を読んでみましょう。その人が持っている価値観は本から作られたものである場合が多いです。

なりたい人物像があるのであれば、読んでいる本を真似するといいです。その人が読んだ理由も調べると、より楽しく読めると思います。

目的を持って本を読む

本を読む時に、「なんでこの本を読むのか」を目的をもちましょう。

例えば、お金を稼ぐために本を読む、とか。お金を稼いでいる人(インフルエンサー、経営者など)に本を読んでいない人はいないからです。

彼らがやっているのは本から学び、得た知識をすぐ行動に移すこと。趣味としてではなく自己研鑽として本を読むようにしたら、読むことが【苦】ではなくなりましたよ。

本の読み方を知る

だらだらと本を読んでいては、いつまで経っても本を読みたいと思えるようになりません。すべてを読まないといけないという考えを捨てると、本を読むことへのハードルが低くなります。そのためには、本の読み方を知っておくといいですね。

僕が実践していて、効果があった本の読み方は、

  • 1 目次から目を通す
  • 2 読みたい場所から読む
  • 3 知ったことをTwitter(ツイッター)で自慢する
  • 4 【重要】つまらないと思ったらその本はもう読まない(損切り)

順番に見ていきましょう。特に4は重要です。

 

1. 目次から目を通す

目次全体に目を通すと、その本が「どういうことを言いたいのか」が理解できます。また、これをすると、読む量が1/3になります。(マジで)

2. 読みたい場所から読む

目次を見たら、きっと気になるワードが出てきます。気になる=知りたい情報なので、内容も頭に入ってきます。気になるところから読んでみましょう!

3. 知ったことをTwitter(ツイッター)で自慢する

Twitter(ツイッター)と言いましたが、「人に話す」でもいいです。大事にしたいのは、知った情報をアウトプットする

これをすると、いいねをもらえたり、「えーよくそんな事知ってるね!」と褒められるので、「もっと読もう」という気持ちが生まれます。

また、自分の発信が人の役に立つことがあるので、そうなった時は、もう読書のトリコ。

4. 【重要】つまらないと思ったらその本はもう読まない(損切り)

これ、かなり大事!

やっぱ買ったからには「損したくない」ですよね。でも、本当に大事なのはただ読むのではなく自分のためになる本を読むこと。そして、つまらない本を読むのは続きません。

また、お金よりあなたの時間のほうがよほど大事です。それでももったいないと思うのなら、メルカリで売りましょう!

読む習慣をつける

読む習慣をつけるといいですね。読もうと思うから辛いのであって、読むものと決めてしまえば辛くないからです。

まずは、本の内容を理解するというよりは1日のどこかで、「本を読む時間」を組み込みましょう。

僕の場合は寝る前に30分必ず読む、と決めて1ヶ月続けたら読む習慣がつけられました。

電子書籍で本を読む

分厚いと読む気、失せませんか?
電子書籍は「見た目で読みたくない」を解決してくれます。人気の本の中に、分厚い本がありますよね。ハリーポッターシリーズとか、「FACT FULLNESS(ファクトフルネス)」とか。

分厚さを隠してくれるため、本への抵抗が減りますよ。また電子書籍で読むって、ちょっと「かっこいい」って思いませんか?(笑)

電子書籍で読むと、他にもこんなメリットがあります。

  • 持ち歩く時に荷物にならない
  • 文字の大きさや行間を変更できる
  • 気になった文にマーカーを引いて、後で検索ができる
  • スマホでも読めるため、「読みたい」「読む時間ある」と思ったらすぐ読める

個人的には文字の大きさや行間を変更できたのは、効果がありました!小さい文字やギュッと詰まった文より、文字は大きめ、行間は広めの方が読んでいて嫌にならないです。

見た目で読みたくなくなってしまう人は、電子書籍で解決しましょう!

※スマホやタブレッドだとSNSを見たりYou Tubeを見てしまい、集中できないという人はKindlePaperWhite(キンドルペーパーホワイト)がいいですね。本を読む以外にできる機能が一切ないので集中できます。僕もKindleで読書習慣をつけました。

 

本嫌いな人におすすめの本 3冊

本嫌いにおすすめする本はこちら!

おすすめ1:GOOD LUCK(グッドラック)
おすすめ2:夢をかなえるゾウ
おすすめ3:精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉

順番に本の内容とおすすめ理由をお伝えします。

おすすめ理由は個人的な意見と”読書メーター”による客観的な意見も入っています。

GOOD LUCK(グッドラック)

✓本の内容

再会した2人の男がいた。一人は成功し、一人は人生に行き詰っていた。
成功した男は、もう一人の男に、自分を成功に導いた”寓話”を話して聞かせる。
その”寓話”は、幸せになれる魔法のクローバーを探す二人の騎士の話です。

その2人の騎士の行動の差から、「幸運」を手にする大切な考え方や行動が何かを伝えようとしています。

「幸運」は、自らが”下ごしらえ”をしている者のところにやってくる。
運を期待してさまよっているだけの者には、幸運はやってこない。
幸運が訪れないのは、自らが”下ごしらえ”をしていないからだ。
常に謙虚に周りの意見に耳を傾け、正直に、疑わず、今自分にできることを、
先延ばしせずやり切り続ける者のところに、幸運はやってくる。
誰のところにも、同じように運がめぐってきている、
それを確実に活かし、自分の手で「幸運」を作り出せるかは、
日々準備=”下ごしらえ”をしているかどうかで決まる。

出典:読書Walker

✓おすすめする理由

  • 薄くて字が大きい本
  • 中学生でも読みやすくわかりやすい内容
  • 純粋にものがたりを楽しめる

 

基本感情移入できない僕がはじめて本に引き込まれる体験をした本。中学の朝読書の時間に仕方なく読んだけど、今でもその時の感情を覚えているくらいです。

夢をかなえるゾウ

✓本の内容

ドラえもんののび太のように、何をやっても三日坊主な主人公が、「自分を変えたい!」という一心でインドに旅行へ行きます。そして、帰国後、会社の関係で実業家の誕生日パーティーに参加することになりました。

そのパーティーで自分よりはるかに高いレベルで活躍している人たち目の前にして、主人公は「自分なんてまったく相手にされていない!」と存在を否定されたような気持ちになって落ち込みます。

そして、泥酔して帰宅後、インドから買ってきたゾウの神様の置物に、「こんどこそ変わりたい!自分も成功したい!」と、泣きながらすがります。

翌朝起きると、ゾウのような姿をした神様「ガネーシャ」があらわれます。そして、成功してお金持ちになるための課題を主人公に出すのです。この物語では、ガネーシャからの課題に取り組むことで、ひとりの男が進化していく様を描いています。

出典:ビジネス心理学

✓おすすめする理由

  • わかりやすいストーリで追体験できる
  • 読みやすく眠くならない
  • すぐに使える内容
  • 人生に迷っている人は「なるほど」と思える

 

家にあって題名がおもしろかったから読んでみたら2時間ほどで読めてしまった本。「保育士辞めたい、人生どうしようかな…」と思ってた時で、自分がゾウに助言をもらっているように感じ、心が軽くなった記憶があります。
created by Rinker
¥847 (2021/01/20 13:09:11時点 楽天市場調べ-詳細)

精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉

✓本の内容

ゲイの精神科医Tomy(@PdoctorTomy)さんですが、普段からこのようなツイートをしています。

 

このようなツイートをまとめたのが今回の本。

✓おすすめする理由

  • Twitter感覚で読める
  • 少ない文字数で心打たれる

 

言葉で相手の気持ちを楽にできたらいいな…と思って読んだ本。仕事柄、悩みを抱える人と関わることが多いので、個人的にすごく勉強になった本です。「言葉ってすげぇ…」って思いましたね。
created by Rinker
¥1,430 (2021/01/20 13:09:11時点 楽天市場調べ-詳細)

【聞く読書】それでもだめなら「Audible(オーディブル)」

やっぱり読むのはめんどうだな…。でも本、大事だよな…。

そんな方には、Amazonが提供するAudible(オーディブル)というサービスをおすすめします。

読むより聞く方が「楽・好き・得意」という場合があるからです。

また、聞く読書のいいところは、〇〇しながら読書ができるところ。例えば、通勤やお出かけで車を運転しながら、お風呂に入りながら…など。

つまり、わざわざ本を読む時間がない人も片手間で本を読めます。

が!!!!月額1500円かかってしまうデメリットがあるんですよね。無料ならよりいいのですが…。ただ、3000円以上する本も1500円でダウンロードできるのでお得です。

読むのがだめなら、聞きましょう!

一ヶ月は無料で登録できるので、試してだめなら解約もできます。Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービスを試してみたい方はどうぞ。

まとめ

まとめます。

本が嫌いな人の共通点 6つ

  • 活字が嫌い
  • 内容が入ってこない
  • 端から端まで読むものと思っている
  • 感情移入できない
  • 眠くなるだけ
  • 読まず嫌い

 

本嫌いが本を読めるようになる克服方法 6つのステップ

  1. 読みたいと思う本を見つける
  2. 尊敬する人がすすめる本を読む
  3. 目的を持って本を読む
  4. 本の読み方を知る
  5. 読む習慣をつける
  6. 電子書籍で本を読む

 

本嫌いな人におすすめな本 3冊

 

本は嫌いだけど、読むのは大切だと思っているあなた。これを機会に、好きな本、必要な本だけでも読んでみませんか?

それでも、本が読めないって言う人は「聞く読書」をおすすめします。AmazonのAudible (オーディブル) というサービスですが、僕も読むのが嫌になった時や、運転中などに使っています。