【口コミ・評判】田舎者が楽天モバイルのUN-LIMIT Ⅵを使ってみた!

 

 
楽天モバイルの新プラン「UN-LIMIT Ⅵ」が気になるけど、実際の使い勝手はどうなんだろうか。
田舎ではやっぱ使えないのかな。

 

楽天モバイルのUN-LIMIT Ⅵ(アンリミット 6)は、0GB〜無制限の従量制で、アプリを使えば通話も無料なるプランです。

 

気になるプランではあるけど、自社回線エリアが狭かったり、動作保証端末が少なかったりとデメリットも目立ちますよね。
契約してみたいけど、契約していいのか悩む…という方も多いかと思います。

 

ということで!
今回は楽天モバイル新プランを実際に契約・利用している僕が徹底的にレビューしていきます!

 

実際に利用しているからこそ分かる、リアルなレビュー・評価です。
良いところも悪いところもすべてお伝えします!


楽天モバイルのUN-LIMIT Ⅵを実際に使って感じたこと

楽天モバイルを実際に使っていて感じたことです。

  • パートナー回線、ふつうに速度はやい
  • Rakuten Link(専用アプリ)の通話品質は悪くない
  • Rakuten Link(専用アプリ)がデフォルトのアプリの代わりになる
  • 楽天ポイントが+1倍になってうれしい
  • 田舎の楽天回線エリアは範囲がせまい
  • トンネルや山で圏外にならない
  • 急に通信が不安定になるときがあるから、デュアルSIMで使うのがおすすめ

パートナー回線、ふつうに速度はやい

楽天モバイルの自社回線(楽天回線エリア)が少ないので、ほとんどの方はパートナー回線での通信になります。

 

僕も長野県の田舎、パートナー回線エリアに住んでいますが、パートナー回線ふつうにはやいです
20Mbps〜35Mbpsの速度で使えています。

(証拠)

 

楽天モバイルのパートナー回線はauの電波を借りています。
第4のキャリア(MVO)といわれていますが、パートナー回線については格安SIM(MVNO)と同じ。
となると、混雑時は速度が遅くなるのが一般的です。

 

しかし、混雑時も速度が落ちることなく使えるんですよね。

 

 
きっと、楽天モバイル自体長野の田舎で使ってる人が少ないからかな。

 

「楽天モバイルを使っている人、だいたい連絡先全体の約5〜7%だった話」

Rakuten Link(通話アプリ)を使うと、連絡先内でだれが楽天モバイルを使っているかわかるんですが…
みてみると、全体の5〜7%程度なのがわかりました。

 

 
通信が遅くなるとストレスだから、快適に使えるのはポイント大きい。
あと楽天モバイルは、低速時も1Mbpsで使えるからうれしい。

 

ギガ容量を使い切ると、低速モードになりますよね。
楽天モバイルは低速時でも1Mbpsで使えます
だいたいのところは200〜300Kbpsに設定されていて、もっと低いと128Kbpsのところもあります。

 

128〜300Kbpsという速度。
Twitterやインスタの画像は基本読み込めません。
動画視聴はもってのほか。スマホ投げたくなるレベルです。

 

✔  1Mbpsだとなにができる??

  • LINEの音声通話
  • SNS(TwitterやInstagram)の閲覧・投稿
  • ブラウジング
  • 動画視聴(標準画質以下)
  • 音楽ストリーミング
  • 地図アプリ

 

上記の内容は快適に使えます。
読み込めないことがないので、日常で使う分には困ることはないでしょう。
容量が重いサイトや高画質動画などは難しいですが、それ以外であればスマホも投げなくて済みます(笑)

 

また、使いすぎてしまうという方は、「my 楽天モバイル」から低速モードにかんたんに切り替えられるので便利ですよ。

 

 
速度は快適です!

Rakuten Link(専用アプリ)の通話品質は悪くない

楽天モバイルは、Rakuten Linkという専用アプリを使うと通話が無料
さらに、SMS(ショートメッセージ)もアプリから送ればタダなんです!

 

 
無料ってことは、通話の品質悪いんじゃないの?
聞こえにくかったり、プツプツ途切れたりしない?

 

通話の品質ですが、通常アプリからの通話の品質となんら変わりありませんでした!
ふつうに声聞こえるし、プツプツ途切れないし問題ないですね。
ノイズや遅延もなかったです。

 

 
LINEアプリの「5回まで通話無料」は固定回線にかけたとき、声がぜんぜん聞こえなかったので、楽天モバイルもそうかと思いましたが心配しただけ損でしたね(笑)

 

Rakuten Link(専用アプリ)がデフォルトのアプリの代わりになる

どの格安SIMにも、「アプリを通せば通話料がお得」はやってるんです。
でもめんどうなポイントがあって、専用アプリとデフォルトのアプリを併用しなくちゃいけないってところ。

 

✔ 今まではこんな使い方だった

  • 電話かけるとき → 専用アプリ
  • 着信通知を確認するとき → デフォルトのアプリ

 

今まで、着信の通知はデフォルトのアプリにきてたので、アプリひとつで完結できなかったんですよね。
なので、ときどき間違えてデフォルトのアプリから電話をかけちゃうときもあって…。

 

しかし、Rakuten Linkは通知も専用アプリにくるので、専用アプリひとつで完結できます!
使わなくなったデフォルトのアプリはフォルダに整理できるし、うっかりミスもなくなります。

 

とはいえ、難点はありますね。
使いにくさがあるってところ。
専用アプリ内に通話機能以外の欄があるんですよね。
直感的に操作できないのは残念ポイントです。

 

ただ、通話料が無料になるアプリなので、もうそれだけで十分ですよね!

楽天ポイントが+1倍になってうれしい

楽天モバイルを契約すると、「SPU(楽天ポイント)」の倍率が+1倍になるんです。

SPUとは何か?

SPUは、Super Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)の略で、楽天の各サービスを使うことで、ポイント倍率があがるお得なプログラムです。

引用:【楽天市場】【SPU】よくあるお問い合わせ

 

通常時のポイント還元率は1.0%ですが、条件を満たすと最大16%までアップ!
楽天モバイルもSPUの条件の1つ。
契約すると、楽天市場でのポイント還元が+1倍になります。

 

 
ふつうは1%だけど、常に2%の還元率になるってことだね!
ちなみに僕は、今まで+5.5倍だったけど、楽天モバイルの契約で+6.5倍になったよ!

 

定期的に楽天市場で買い物をする僕にとってはかなりお得です。
また貯まった楽天ポイントは、楽天モバイルの支払いにも使えます。
楽天市場の利用が多いなら、スマホも楽天モバイルにするのがおすすめです!

田舎の楽天回線エリアは範囲がせまい

長野の田舎に住んでいますが、楽天回線エリアはとにかく範囲がせまいですね(皆無かも)。

 

一応、楽天回線エリアにも行ってみました。
やはり楽天回線エリアは、さらに通信速度は快適!
しかも、通信量の消費0ですからね。

 

また平日お昼や夕方など、回線が混雑する時間帯も使えました。
が!!
首都圏や関西圏住んでいる人以外はパートナーエリアになると思っておきましょう。

 

 
ほんとせまいのが残念…。
ただ2021年夏頃までに人口カバー率96%とうたっているので期待したい!

 

とはいえ、楽天モバイルは先着300万人までは月額料金が1年間無料になります。
無料で使えるんですから!
今後の楽天回線エリア拡大に期待しましょう!

トンネルや山で圏外にならない

田舎に住んでいると山に囲まれてるしトンネル多いし、結構ここで繋がるって重要なんですよね。

 

以前、LINEモバイルを使っていましたが、山やトンネルが基本圏外。
LINE電話がトンネルに入ると聞こえないなんてことがよくありました。

 

しかし、楽天モバイルはLINEモバイルで圏外になった場所で圏外にならないので、山やトンネルに強いことがわかりました!
なので田舎でも安心して使えます。

急に通信が不安定になるときがあるから、デュアルSIMで使うのがおすすめ

ときどき通信がふとした瞬間、不安定になるときがあります。
数秒後にはすぐ復帰するので問題ないのですが…。

 

しかし、楽天モバイルはサービスが始まったばかり。
今後の通信障害での不安はあるかと思います。

 

おすすめとしては楽天モバイルともう一つのSIMと併用して(デュアルSIM)スマホを使うこと。
この方法だと、急に通信が不安定になってももう一つのSIMで通信をカバーできます。

 

 
SIMを2つ使うってあまり馴染みがないですよね。

 

僕は楽天モバイルとIIJmioの2つでiPhone12Proを使っています。
気になる方は以下の記事のような方法もあるんです。

【Twitterでの口コミ】楽天モバイルの悪い評判をまとめてみた

Twitterにって、楽天モバイルの良くない評判をまとめてみました。
個人的には以下のような状況にはなっていないですが、良くない評価もあると知っておくべきですので参考にしてくださいね。

通話についての酷評

サポートについての酷評

通信についての酷評

速度についての酷評

通信開通できないトラブルがある

 

今後、ますます魅力が増す楽天モバイルですが、こういった評価もしっかり確認して申し込みを検討したいですね。
地域によって様々な状況になるのがわかりました。

楽天モバイルの評判まとめ

以上、楽天モバイルを実際に使ってみて感じたことでした。

 

  • パートナー回線、ふつうに速度はやい
  • Rakuten Link(専用アプリ)の通話品質は悪くない
  • Rakuten Link(専用アプリ)がデフォルトのアプリの代わりになる
  • 楽天ポイントが+1倍になってうれしい
  • 田舎の楽天回線エリアは範囲がせまい
  • トンネルや山で圏外にならない
  • 急に通信が不安定になるときがあるから、デュアルSIMで使うのがおすすめ

 

楽天モバイルのUN-LIMITは楽天回線エリア内でもパートナー回線エリア内でも通信品質はいい方です。

 

パートナー回線エリアに住んでいる私も、快適にスマホを使えています。
1Mbpsの低速通信も優秀で、常時低速モードでも気にならないくらいです。

 

もちろん、楽天回線エリアが狭い、動作保証端末が少ない、サポートに繋がりにくいなどの不満点もまだまだあります。

 

それでも1年間は月額料金がかからないことを考えると許容範囲内です。
もし合わなかったら、いつでも違約金不要で解約できますしね。